相続人は誰?

● 法定相続人
 お亡くなりになられた方が生前に遺言書を作成して相続財産の分け方を指定していない場合、だれが相続人にとなって財産を相続するかは民法で定められています。(法定相続人)
 法定相続人は、配偶者と一定の範囲の血族であり、配偶者がいれば必ず相続人になります。
 血族の相続人は、配偶者の相続人がいれば共同して、配偶者がいなければ単独で相続します。
 また順位の上の法定相続人が優先し、上の順位の相続人が全くいないか、あるいは全員が相続放棄した場合に次の順位の法定相続人が相続することになります。

● 法定相続人の一覧

法定相続人

相続人の具体例

相続人ではない具体例

配偶者
(常に相続人となる)

婚姻届を提出した法律上の夫、妻

婚姻届を提出していない内縁関係の夫、妻


(第1順位の
法定相続人)

・実子
・養子
・嫡出子
・非嫡出子
・普通養子に出した子
・胎児(出生が条件)

・再婚の配偶者の養子縁
 組していない連れ子

・義子
 (
子の配偶者(婿・嫁))
・特別養子に出した子

直系尊属
(第2順位の
法定相続人)

・実父母
・祖父母
・曾祖父母

 義父母
 (配偶者の親()

兄弟姉妹
(第3順位の
法定相続人)

・父母の双方を同じくする
 兄弟姉妹(全血兄弟)

・父母の一方のみを同じく
 する兄弟姉妹(半血兄弟)

義理の兄弟姉妹

   

相続人の決定と相続割合

● だれが相続人になるか、またその相続割合は、下の図にて調べることができます。

● 故人(遺言者)が遺言書で、法定相続人に相続財産を全く残さないような遺言をしていた場合に、法定相続人の権利として請求できる相続財産の割合(遺留分)も下の図にて調べることができます。

故人に子(養子)がいますか?
(既に死亡の場合、その子()がいますか?)

 

故人に配偶者(夫又は妻)がいますか?

 

法定相続人

相続割合

遺留分

 

 

配偶者

()

配偶者 1/2
 
() 1/2
12
配偶者は財産全体の1/4

子は財産全体の1/4

 

 

 

 

 

 

 

子のみ 全て
12
財産全体の1/2

 

 

 

 

 

 

 

故人に父母が
いますか?

(既に死亡の場
合、祖父母がいますか?)

 

故人に配偶者(夫又は妻)がいますか?

 

配偶者


父母
(祖父母)

配偶者2/3

父母
(祖父母)
 1/3

 ※1
配偶者は財産全体の1/3

父母(祖父母)は財産全体の1/6

 

 

 

 

 

 

 

父母
(祖父母)のみ

全て

1

財産全体の1/3

 

 

 

 

 

 

故人に兄弟姉妹がいますか?

(既に死亡の場合、その子(甥・姪)がいますか?)

 

故人に配偶者(夫又は妻)がいますか?

 

配偶者


兄弟姉妹(甥・姪)

配偶者3/4

 

兄弟姉妹(甥・姪) 1/4

※1、3
配偶者は財産全体の1/2

兄弟姉妹は無し

 

 

 

 

 

 

 

兄弟姉妹
(甥・姪)

全て

※1、3
遺留分
無し

 

 

 

 

 

 

故人に配偶者(夫又は妻)が

いますか?

 

配偶者

全て

財産全体の1/2

 

 

 

 

 

法定相続人無し 相続財産は国庫へ

 

※1.同順位の法定相続人が複数の場合、各自の相続分は、相続割合を人数で割った分
※2.非嫡出子がいる場合の相続分は、嫡出子の半分
※3.半血兄弟がいる場合の相続分は全血兄弟の半分